logo

三河湾海中熟成プロジェクト始動佐久島に沈む極上の一杯

三河湾海中熟成プロジェクトとは?

潮に揺られじっくりと熟成していくお酒。
海の幸が豊富な三河湾で漁師さん・酒蔵さんとの共同開発が始まりました。
海での熟成は酒蔵熟成よりも10倍の速度とも言われており、全国的にもまだまだ数量が少ないことから、なかなか味わえない希少性の高いお酒。
新しいお酒は新しければ新しいほど、アルコールと水が不均等に混じり合っており、刺激臭が強く、味もとがっていると言われます。

何を美味しいと感じるのは個々人の好みですが、海中熟成酒は波によってアルコール分子が水の分子の隙間に入り込み、水に包まれた状態になるために香りも味もまろやかになると言われています。
”海の事ならなんでも知りつくしている漁師さん” ”お酒の事ならまかせて!と酒蔵さん” この2つのプロフェッショナルが重なることにより、最高の熟成酒を創り出します。

今回、プロジェクトの為に酒蔵さんより特別に熟成させるお酒を造っていただきました。
海のゆりかごで熟成されたお酒はさらにはボトルに付いた貝などの付着物が海で熟成された様子を物語っており、同じ商品は一つとありません。

今後の展開、詳細などは2020年2月ごろ発表になります。
ご期待ください。